億トレーダーになりたい!割合やその手法に迫ってみました。

FXって楽しいですよね(*^_^*)
わたしも平日はほぼ毎日トレードしています。

FXってなあに?

外国の通貨を証拠金で売買して利益を得ようとするもの。

為替変動で稼ぐことはもちろん、日本よりも高い利率を設定している外国通貨を保有することで利息がたまっていきます。

FX勝ち組の方たちは圧倒的に為替変動による利益を中心に行っていて、利息とは比較にならないほど高い利益を得ています。
うらやましいー!

FXのメリット

メリット

FXは株と異なって外国市場が常に開いている状態にあるので、24時間いつでも自分の好きな時間に取引が行なえるというメリットがあります。

また株などで見られる手数料を必要としない取り引き業者が多く、何回取り引きしても手数料がかからないので短期間で売買を終結してしまう人が多いのも特徴の一つです。

そして株では信用取引以外は現金取引になり、所有している金額分のみの株を買えます。

けれどもFXの場合はレバレッジという仕組により預けた証拠金の何倍もの外国通貨を購入できます。

あなたの予想した通りに変動が進むと大きな利益が懐に入ってくるんです(^o^)

FXの注意点

FXはレバレッジを利かせると予想とは反対の方向に進むと簡単に証拠金を割ってしまうことになります。

なので、証拠金が完全に無くなるのを防ぐために一定の割合まで資金が減るとロスカットされます。

ロスカットとは業者側が強制的にトレードを終了してしまうシステムです。

このようにロスカットにならなくても利益が出ないまま、または投入資金を溶かしてしまって相場を退場する人は数多くいます。

わたしも何度お金を失って呆然としたり泣いたりしたことか…。
それでもFXが大好きで止められなくてトレードファイルを作って分析しながら毎日チャートを見ています☆彡

億トレーダーの割合は?

安定した利益を出している人は全体の5%程度であり、その中でも億トレーダーの人数は全体の1%もいないと言われています。

ただこの1%いない人の中には一度の取り引きで何千万もの利益を出す場合もあり、FXは年齢性別や学歴を問わずに誰にでもチャンスがあることが、現在のように多くの人が行っている理由です。

FX勝ち組の手法

個人によって違いがありますが、基本的にはレバレッジをあまり利かせず1倍で行っているケースが多くなっています。

これは自分の予想とは異なる方向に進んでもある程度は耐えられることができ、為替変動は上下運動を繰り返すという性質を持っているため、いずれは反転することを見越しているからです。

ただ1倍で取引して億トレーダーに到達するには巨額の資金力を持っている人だけでしょう。

最初はレバレッジを十分に利かせて安定性のある米ドルなどの通貨で資金を蓄積していきましょう。

有名トレーダーの多くが語っていること

「自分が決めたルールは維持していく」というもの。

これは特に損失が出た場合に当てはまり、個人トレーダーの多くが損失を出している理由はいずれ反転すると根拠のない考えを持ち、損切りできない点にあります。

FXの専門家であってもいつも勝てるわけではなく、それでも高い利益を得るのは損失は少なくして、利益を得ることを重点的に考えて決済をしているからです。

つまりFX勝ち組の手法は、どこまで損失が出たら必ず決済するという強い精神力を持っているかにかかっていると言えるでしょう。

アメリカのFRB関係者や各国の中央銀行関係者の発言や方針

これらで相場が大きく変動することを予測して取引する人がいます。

狙いが的中すれば高い利益を得ますが、反対に動けば簡単にロスカットになってしまいます。

FXトレーダーの有名人の多くはこのような状態での取引は避け、通常の流れが予測しやすい状態を中心として取引を心掛けています。

億トレーダーの生活

基本的には通貨の変動具合を監視したり、通貨変動に関する情報を入手することに費やされています。

ただし慣れて来ると、通貨の変動が起きにくい時間帯というものがわかってきて、一日中パソコンなどの前に張り付いているということはありません。

また携帯電話でもFX業者が必要な情報を提供していて、取引も携帯電話対応ができるので、外出することも普通にできます。

日本で専業トレーダーになると、活発に通貨変動が起きない日中を避け、ヨーロッパ市場が開く夕方からアメリカ市場が開く夜半に集中して取引を行っている人もいます。

この夕方〜夜にかけての時間帯の方がトレードに向いているということが、副業としてFXを選びやすい理由にもなっています。

FXの真の成功者を見つけるには?

書籍を出したりテレビなどで紹介する機会を得たりするので、FXトレーダーの有名人を検索すると簡単に名前がわかります。

元銀行や証券会社の為替トレーダーという肩書きを持っている人が多くなっていますが、中には個人的に勉強して億トレーダーの仲間入りを果たし、有名になった人もいます。

有名なところでは「羊飼いさん」などがいますが、その人数は多くなく、やはりほとんどが金融関係者であることがわかるでしょう。

まとめ

億トレーダーになるためには必要な知識と経験を積み重ねていくことも大事です。

そしてあなたなりの手法を構築して安易にそのルールを破らないということも重要になってきます。

わたしもそうですが、誰でも多くのお金がほしいと思っていますよね。

ですが、FXでは利益を得ていない人が全体の95%であることを認識し、あなたに適した手法を構築することで利益が増えていくんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA