アマゾンで買えるFXのおすすめ本を5冊紹介します。

FXで成功したいなら事前にしっかりと勉強しておくことが欠かせませんね。
投資の手法はシンプルですが、それでもノウハウがなければ遅かれ早かれ挫折を味わうことになるでしょう。

FXを初めて学ぶときは本がいいですね。
非常に多くの書籍がありますので、それらを読むだけでも十分なノウハウを得られます。

まりえ

セミナーの受講と比べると経費がずっと少なくて済みますし、あなたの好きなタイミングで読めるのがうれしいところ(*^^*)

そう言われても、どの書籍が良いのか分からないという人もいるでしょう。

基本的には売れ筋のものに目を通しておけば良いですが、それには一つ落とし穴があるので注意が必要です。

ベストセラーであっても、あなたにとってはあまり参考にならないケースもあります。

選び方のポイントは、あなた自身のレベルをよく考えてちょうど良いものを探すことです。

とはいえ、あまりに多く発売されているので、どれがぴったりか分からないという人もいるでしょう。

そこで今回は、amazonで買えるわたしのオススメFX本を5冊ご紹介します。

主に初心者向けの内容ですので、これからFXをスタートさせる方にもぴったり、ある程度知識がある方でも復習として読んでほしいですね(^_^)
ぜひチェックしてください☆彡

わたしのオススメFX良書5選

FXの超入門書

¥1,430 (2019/12/15 01:37:11時点 Amazon調べ-詳細)

こちらはその名の通り「FXやってみようかなー?」という超初心者に向けて書かれた入門書で、投資自体の経験がない人でもすんなりと読めます。

過去にいろいろと読んでいる人が見た場合、簡単で物足りないと感じることが多いかもしれません。

しかし自分が初心者だった頃を想像してみてください。

いきなり難しい参考書を読んでも意味が分からないので、最初に押さえておくべきポイントが列挙されているものがあれば重宝するはずです。

この書籍はまさにその役割を果たしてくれるものであり、一読しておくことでFXの世界にスムーズに入っていけます。

構成としてはFXがどういうものか説明することから始まり、チャートの分析の仕方なども書かれているので、入門書といえどもとりあえずスタートラインに立つのには十分な内容です。

初めての挑戦する人失敗しやすい点なども挙げてくれているので知っておくと参考になるでしょう。

さらに専門用語に関するインデックスが用意されていることも初心者にとってはありがたいです。

意味の分からない専門用語が出てきたら即座にチェックできるので、途切れることなく読み続けられます。

FX関連の書籍でインデックスがあるのは珍しいので大きなセールスポイントです。

また、実践向きの具体的な内容が書かれているので、それを真似て進められることも初心者にとってはありがたいでしょう。

図表が多いので活字が苦手という人にもおすすめの1冊といえます。

ZAiが作ったFX入門

こちらは初心者よりも中級者以上が読んだほうが参考になるかもしれません。

FXがどういうものかある程度は理解していることを前提として、注文の仕方から収益のメカニズムなど踏み込んだコンテンツが揃っているように感じられるからです。
トレードに関してもかなり本格的な内容が解説されています。

なので単純にFXを行うだけでなく、いかに儲けていくかを考えるステップにある人にうってつけです。

もちろん最初に基礎的な知識についての紹介もありますが、それよりはテクニカル分析のよう専門性の高い内容に力を入れています。

勝つパターンについても掲載されているので、自分が成功するイメージを掴みやすいのもポイントです。

少し著者の主観が強い傾向がありますが、機械的に書かれている文章より納得しやすいと感じる人も多いでしょう。

新女子高生株塾

¥1,760 (2019/12/15 01:37:12時点 Amazon調べ-詳細)

FXを始めたいけれど、その準備として投資について学びたいという人は少なくありません。
こちらの書籍はFXの範疇に留まらず、株などについても学べるのでそのニーズに合います。

漫画で描かれているのが大きな特徴なので、投資に対して難しそうな印象を持っている人でも読みやすいです。

世界の経済にも触れており、それが相場の変動にどのように影響しているのかもイメージできます。

投資の成功のカギとなるのは相場を予測する力を養うことです。
これで勉強しておくと、ニュースなどで世界情勢の移り変わりを知ったときに、頭の中で為替の変動に結び付けやすくなります。

超入門24時間まかせて稼ぐFX戦略投資

FXを副業として始めたい人は、できるだけ時間をかけずに取り組みたいと考えていることでしょう。
そのような人は、この書籍で自動売買を始めるのに必要な情報を身に付けるのが得策です。

利益が出やすい順に注文方法を表示させられるので、そこから選んで始める状態を目指しましょう。

東大院生が考えたスマートフォンFX

こちらもできるだけ手軽に行いたい人に向いています。

スマートフォンだけで稼いでいる著者がトレードのノウハウを公開しているので参考にしやすいです。

ただし、基礎知識があったほうが読みやすいので2冊目以降に読むと良いでしょう。

まとめ

わたしが実際に読んで( ・∀・)イイ!!と思った本だけ5冊ご紹介しました。

他にも良書はたくさんありますが、まずはこの5冊に目を通していけばトレードスキルがアップすると思います。

一緒にトレードを楽しみましょう!

まりえ

上の5冊を読破できたら、中級者向けに進みましょう。

濃い中身なのでスラスラ読めるわけではありませんが、あなたのトレード向上にかなり役立つはずですよ。

詳しくは下の記事を読んでくださいね。

FXで成功するための本を3冊紹介【中級者向け】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA