FXで負けないための資金管理の方法|その2

資金管理

FXで稼ぐためにはついつい稼げる手法を探すことばかりに注力してしまいますが、資産管理に神経を注ぐことがとても大切です。

どれほど良い手法だったとしても資金管理を怠っていると、結局口座の資金を全て失いかねません。

同じ勝率でも利益と損切の幅を間違えると資金は増えてきませんし、勝率をある程度のレベルに保つことも重要です。

資金管理ルールを決めてトレードに臨む

まりえ

あなた自身のトレードルールを決めて、メンタルに左右されないことで大切なお金を減らさずに済みます。

毎回のトレードに一喜一憂しながらトレードしていると、安定して稼げないどころか自己資金そのものを失ってしまうからです。

例えば証拠金を全額を投じてトレードするのではなく、1回あたりのロット数を決めてトレードをする、損切ルールを決めてそれを徹底することなど。

しかし、初心者のうちには具体的な損切と利益の幅が分からなくてなんとなくトレードしてしまったり、自分の勝率が分からないまま、勝率に見合わないトレード手法をしてしまって結果、元本割れになってしまうということにもなりかねません。

以下の項目からは、具体的な利幅と損切幅の比率の目安や勝率についてご紹介します。

リスクリワードレシオ1:2に利食い幅を定める

リスクリワードレシオとは損益率とも呼ばれ、損失:利益という風に表記されます。
よく言われているのは、リスクリワードレシオが1:2から1:3の範囲がベスト。

1:2なら10,000円の損切幅の場合、含み益は20000円で利確します。

目標のリスクリワードを遂行することも大切ですが、現時点のあなたのリスクリワードがどれくらいの値になっているのかを知っておくのも重要。

それを知るには、トレード記録を付けましょう。

利益or損失のpips数と勝ち負けだけが記録します。
それだけでリスクリワードレシオを算出できますので、FX業者の口座履歴から記録を出すと早いです。

リスクリワードレシオの計算式
  • 損益率(倍)=平均利益(pips)÷平均損失(pips)
  • 平均利益=合計利益(pips)÷勝ちトレード回数
  • 平均損失=合計損失(pips)÷負けトレード回数

損益率が2倍以下の場合は、利益を伸ばすか損切をもう少し早したり勝率を高める手法に変えるなど、あなたのトレードを見直す必要があります。

勝率60%以上となるような手法を採用する

勝率が低かったとしても利益率が高ければ問題がないのですが、初心者には低い勝率で大きな利益を獲得するトレードは非常にストレスとなります。

勝率をどれくらいを目指したらいいのか分からない人は、目安として勝率60%以上になるよう励みましょう。

これはリスクリワードレシオが1:2~1:3なら、勝率60%以上が安全にトレードできるレベルだから。

勝率の計算式
勝率(%)=価値トレード回数÷総トレード回数×100

現在のあなたの勝率をチェックしておきましょう。

勝率が60%よりも低いなら手法を見直してみるか、リスクリワードレシオの比率を高める必要があります。

適性の証拠金維持率でトレードする

適正なロット数はでのエントリーはかなり重要。

特に口座資金を安全な状態を維持しながらトレードしていないと、相場が急変したときに保有しているすべてのポジションを危険にさらすことになってしまいます。

証拠金維持率のチェックを常にお忘れなく

目安はトレードスタイルによって異なります。

スキャルやデイトレのような短期トレードであれば証拠金維持率300%以下にならないようにし、スイングやポジショントレードなどの中長期なら証拠金維持率1000%を下回らないようにしましょう。

これはあくまでもドル/円などの安定した値動きをする通貨のケース。

ボラティリティの高い通貨ペアなら、もう少し高いパーセンテージを保ってリスクに備えましょう。

FXは元本を減らさないことが大切

まりえ

FXは元本が保証された投資商品ではありません。
そして、FXで絶対に元本割れしない方法というものは存在しません。

元本割れを絶対にしない=FXで100%の勝率を意味し、為替レートの値動きが100%的中ということ。

超人トップトレーダーであっても勝率100%は不可能

つまり、「絶対に元本割れしない」というトレードというのはあり得ないのです。

そこで、「どうしたら元本割れを防いで資産を増やしていけるのか?」と言うと、元本割れをする確率を極力下げてトレードする、ことになります。

それは手法であったり、上記で解説した資金管理の方法を使ったりとやり方は様々です。

例えば、確信もないのに飛びつきでトレードを失敗した経験はないでしょうか?
エントリールールに従っていれば損しなかったのに、感情に負けて失敗する。

このケースだと、トレードスキルをアップさせて、あなたの勝ちやすいルールをしっかり守ってトレードする、これだけで元本割れのリスクからある程度は遠のきます。

このように手法の面からのアプローチしていきます。

まりえ

そして上の項でご紹介したリスクリワードレシオを一定に保ち、ある程度の勝率をキープする、証拠金維持率を安全圏で保ちながらトレードする、などいろいろな角度から資金管理をして元本割れを防ぎましょう。

資金管理を徹底して安全にトレードをしよう

FXでは手法の研究以上に資金管理のルールを守ることが大切です。

資金管理ルールを作るにあたって、まずはご紹介した計算式であなたのトレードのリスクリワードレシオや勝率を確認してみてください。

トレードの内容を知りルールを徹底することで、安全に資金管理ができますし、最悪の事態を未然に防げます。

【重要】FXで安全に稼いでいくための資金管理の法則

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA