FXは稼ぎすぎると口座凍結になるという噂の真相に迫る

まりえ

こ「FXで稼ぎすぎると口座凍結される」
こんな噂を聞いたこと、ありませんか?

稼ぐためにやっているFXでそんな口座凍結があるなんて困りますし、ありえないですよね。

結論から言えばFXで稼ぎまくっても口座凍結されてしまうことはありません。

しかし、口座凍結になる危険性のある行為というものもありますし、FX業者によって口座凍結の対象になったりならなかったりします。

今回は、FXで稼ぎすぎると口座凍結になる、という噂について調べてみました。

「FXで稼ぎすぎると口座凍結になる」の真相

こちらの噂ですが、FXで稼いでいても口座凍結にはなりません。
しかし、100%無いとは言えないのが現実です。

実際にはFXで利益を出していて口座凍結されてしまった人がいるため、このような噂がネット上を飛び交っているのです。

では、どのような人が対象となってしまうのか?

スキャルピングを高回転して稼ぐと口座凍結になる恐れも

スマートフォンを手に顔を伏せる女性口座凍結に遭ってしまうのはスキャルピングトレードをしている人です。

次の項で詳しく解説しますが、国内FXはDD方式といってトレーダーの注文はFX業者のディーラーが判断して市場に流したり(カバー取引)、他の顧客の注文と相殺(マリー)しています。

スキャルピングは新規注文から利益確定まで数分で取引を終了させるので数pipsの利益を1日100回など繰り返して利益を積み重ねていきます。

こんなに早くトレードを終了させてしまうと、FX業者のディーラーは注文をさばき切れませんので、多くのFX業者はスキャルピング禁止を規約に入れています。

実際に口座凍結になった人は月に数千万円の利益を1日1000回にも及ぶスキャルピングトレードによって上げていました。

FX業者としては高回転でスキャルピングをされるとカバーやマリーが間に合わず、業者の方が損失を出してしまう可能性が高くなるので、そのようなトレーダーは排除したいのです。

しかし、XMに代表される海外FXではこのようなスキャルピングで稼いでいるトレーダーを排除するということはありえません。

海外FXはNDD方式と言ってディーラーが間に入ることなく、トレーダーの注文が直接インターバンク市場に流れるので、スキャルピングをしても全く問題がないのです。

次に、この2つの注文方式について図解しながら説明していきますよ☆

国内FXの「DD方式」と海外FXの「NDD方式」

DD方式DD方式は国内FX業者と海外FX業者の一部が採用している取引方式です。

上でも書いた通り、トレーダーの注文はそのままインターバンク市場に流れることはなく、FX業者のディーラーが注文をインターバンク市場に流したり(カバー取引)、トレーダー同士の注文を相殺したり(マリー)します。

つまり、自分の注文が本当に市場に流れているのかは投資家には分からないことになっています。

DD方式のメリット
ディーラーが実際にはトレードを行っているので、スプレッドを狭くできる

NDD方式対して海外FXの多くはNDD方式
こちらも先に書いた通り、ディーラーを介さず、トレーダーの注文は直にインターバンク市場に流れます。

自分の出した注文が市場に流れているのか流れていないのか不透明というのはありえない、というのが海外の投資家の考え方ですので、海外FXの多くはNDD方式です。

自分の注文が確実に市場に流れ、透明性のある取引ができる反面、NDD方式はどうしてもスプレッドが広めです。

これは、FX業者はスプレッドによる手数料でしか稼ぐことができないため、仕方のない面ではあります。

DD方式のだと、トレーダーはインターバンク市場と取引ではなく、FX業者のディーラーと取引をしていることになります。

為替の場合はどちらかが勝ち、どちらかが負けることになりますので、顧客が勝つかディーラーが勝つか、という方式になってしまいます。

DD方式の問題点
顧客が大損するほどFX業者が儲かるシステムである。

ここまで解説して、勘の良い方はもうお気づきでしょう。

そう、FX会社にとって、稼ぎまくっているトレーダーは困ったお客さんなんです。

しかもカバー取引ができないくらいのスピードでスキャルピングを1日に何百回もされたらディーラーのカバー注文が追い付かず国内FX業者が損をしてしまいます。

国内FXではこのような不透明な仕組みを採用していることから、スキャルピングを禁止していたり、「稼ぎすぎると口座凍結される」という噂が立つのです。

海外FXは稼ぎすぎても大丈夫!

上述したように、海外FXは稼ぎすぎてもまったく問題がありません。
むしろトレーダーにたくさん稼いでもらうことでFX業者に利益が生まれます。

そのため、より稼いでもらうためにボーナスを用意したり、ゼロカットシステムで口座のマイナス分をFX業者が負担することで早くトレードに復活できるような環境を整えています。

これは、海外FX業者とトレーダーはWin-Winの関係であり、透明性の高いトレードシステムを提供しているからこそできることです。

実際にXMは、公式ホームページ上でスキャルピングOKを宣言しています。

XMはスキャルピングを認めている。このようにFXで本格的に稼ぎたいなら、海外でトレードした方が理不尽が口座凍結のリスクを心配することなく、安心してトレードできます。

まりえ

注意点は海外でもDD方式とNDD方式の会社が混在していますので、口座開設のときに必ず確認しておきましょう。

海外FX業者の取引方式一覧

スキャルピングで目いっぱい稼ぎたいなら海外FXがオススメ

FXで稼ぎすぎると口座凍結になるという噂がありますが、ルールを守っていれば口座凍結にはなりません。

しかし、国内FXの一部でスキャルピング禁止の業者がありますので、利用規約に違反とならないように注意しましょうね。

口座凍結になってもその理由をFX業者側が明らかにはしませんので、とにかく気を付けてトレードをするしかありません。

なので、安心してスキャルピングやEAを使った自動売買で思いっきり稼ぎたいなら、NDD方式を取り入れている海外FXで取引するのがオススメです。

透明性のある取引環境を提供している安心できる業者でFXトレードをして思う存分稼ぎましょう。

まりえ

わたしはXMでトレードをしています。
口座開設に関する詳しいことは以下の記事をチェックしてみてくださいね(^_^)
XMの口座を開設してみよう【わずか3分で簡単】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA