FXで勝てない。助けて。

スマートフォンを手に顔を伏せる女性

FXでどうしても勝てない、FXブロガーさんと同じようにトレードしているのに全然稼げない、予測は合っていたけどそういう時に限ってエントリーしていない、など投資で勝てなくて悩んでいませんか?

かくいうわたしも色々な手法をネットで見つけてきては負けるということを繰り返していました。

テクニカル分析は思い通りにいくのに、そういう時は資金的にエントリーできなかったり、分析通りの値動きをしたのに利確が遅れて結局損失になったなど、数々の失敗をしました。

まりえ

結局、わたしのケースではFXを始めた頃に学んだシンプルな手法が上手く行くことが分かりました。

ここでは、「FXでなぜ勝てない?」対処法をご紹介します。

FXでは9割が負けている

外国為替市場では機関投資家のようなプロトレーダーでもおよそ2~4割程度しか勝てません。

そんな厳しい世界の中で戦う個人投資家の中で勝ち続けることができるのはたった1割程度と言われています。

しかし、少し勉強をすれば安定して勝ち続けられるのも、このFXの世界です。

FXで勝てない要因

①エントリーの根拠が明確ではない

FXで負ける人のほとんどがエントリーの根拠がはっきりしていないことです。

値ごろ感によるエントリーでは勝てません。

「これだけ下がったからきっと上がる頃だろう」と、値ごろ感による逆張りトレードをしています。

日本人トレーダーのこのような行動パターンはヘッジファンドのミセスワタナベ狩りに狙われやすいので要注意です。

ミセスワタナベの手法の特徴は?大損しないために知っておきたいこと。

②得意パターンが見つからない

ルールを決められないFXに聖杯はないですが、自分自身の得意パターンが分かっていれば、それだけ勝率を高められます。
初心者のうちはまだ経験が少ないので自分がどのパターンに強いのかが分かっていません。

そのためどこでエントリーすれば高い確率で勝てるかが掴めていないのです。

③損切りルールが徹底していない

損切り1番失敗の原因となるのが損切りルールです。

自分自身の失敗を認める事や資金が減ってしまうことは非常に苦しく、なかなか損切りをすることができません。

損切りができず「上がるまで待とう」と塩漬けポジションにしてしまって、最後は相場の急落で強制ロスカットになってしまった、というパターンにならないようにしましょう。

FXで勝てるようになるために取り組むこと

①テクニカル分析を勉強してセオリー通りにトレードしてみる

まずはテクニカル分析に従って基本的なトレードをしてみましょう。

変わった手法は珍しくてつい手を出したくなりますが、相場環境が変わってすぐに勝てなくなるか、もうすでに勝てなくなっている可能性があります。

まずはトレンド系、オシレーター系を各1つずつくらいを使ったシンプルな手法でトレードしてみましょう。

もちろん、トレードしていればダマシにも遭います。

しかし、ダマシに遭った時に損切りを徹底することを身につけることもできますし、ダマシのパターンというのがだんだん分かってきます。

このあたりで我慢できないと同じ失敗を何年も繰り返すことになりますので、まずは腹を据えてシンプルなトレードを素直にやってみてください。

②トレンドフォローでトレードする

FXではトレンドに乗ることが非常に重要です。
ついつい逆張りでトレードしたくなりますが、トレンドフォローを主体にするようにしてください。

まりえ

実はわたしが投資の悪い癖をやめることができたのが「逆張り禁止」です。
一定期間、逆張りのエントリーを禁止してトレンドフォローのみでエントリーしました。

これまで逆張りで大失敗することがほとんどでしたが、トレンドに従ってエントリーすることに絞ったらまずは大失敗が減りました。

時々「ああ~失敗したな」という時に振り返ってみるとやっぱり我慢できずに逆張りしていたパターンがほとんどだったので、とにかく順張りのみでエントリーするようにしています。

③エントリーしないという選択肢を「身につける」

初心者のうちにエントリーできるチャンスなんてそんなにありません。
しかし、FXブログとか、テレビで稼いでいる人の取材などを見てしまうと、ついエントリーしたくなりますよね(@_@)

これがいわゆる「ポジポジ病」というものです。

エントリーできる場所の方が少ないんだ、ということを理解してもっと慎重になるべきです。
最も安全なのが「ポジションを持たない」ことなんです。

なかなか難しいことですが、早めに身につけると稼げるようになります。

④得意パターンでエントリーする

FXチャートを見ている女性投資では得意エリアを早く見つけることが肝心。
それは相場の地合いであったり、時間帯であったり、トレードスタイルだったりします。

ある人が日本の夜間のNY時間が稼げると言っていても、あなたは東京時間の方が稼ぎやすいかもしれません。

また一般的に。スイングトレードのような中長期投資の方が安全と言われていても、あなたにとってはスキャルピングの方が最善の場合も。

中にはFXではダメダメだったけど、バイナリーオプションでやっと稼げるようになったという人もいるでしょう。

このように、人によって合っている投資方法が違いますので、あまり他人の意見に惑わされずにあなたが得意なパターンを見つけてください。

⑤相場との心地よい距離感を見つける

早く稼ぎたいからといってパソコンの前にがっつり毎日張りついていたら逆に連敗続き、ということもあります。

④の得意なパターンでも解説した通り、毎日相場に張り付いて上手く行く人もいれば、たまに携帯でレートをチェックするくらいの方が上手くいく人もいます。

まりえ

わたしも相場への興味を失った瞬間に少しずつ稼げるようになりましたので、きちんと心地よい距離を取ることは投資成績にも重要だと考えています。

⑥損切り1%ルールを徹底する

投資には損切り2%ルールというものが存在していますが、最初は口座資金の1%までに損を抑えるように損切りを徹底しましょう。

ついつい1回1回の勝ち負けにこだわって損切りできないのですが、投資はトータルで勝っていけば良いのです。

相場が上手く行かない状態を続けるより、さっさと切って仕切り直した方がずっとましです。

最初は損切り貧乏になるかもしれませんが、それで良いので損切りを機械的にできるスキルを身につけましょう。

最初から勝てる投資家などいない。勉強あるのみ!

勉強何事も最初から上手く行く人なんていません。
それに、最初にたくさん失敗しておいた方が良いです。

最初に上手く行ってしまった場合、大抵は取り返しのつかない所で大失敗します。

先に上手く行って、慣れによる油断から大損をするよりは初心者のうちにたくさん失敗して学んだ方が知識と経験として蓄積できます。

研究を怠らずにしかっりと稼げるように頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA