アイフォ戦士の戦い方を解説してみたよ

アイフォ戦士とはiFOREXを使ってハイレバレッジで限界ギリギリまでトレードをして一攫千金を狙っていくトレーダーのことです。

ここではアイフォ戦士とはどういうものなのか、アイフォ戦士の戦い方、メリットとデメリットについてご紹介します。

アイフォ戦士の定義

アイフォ戦士ってどんな人なの?
  • 100%入金ボーナスを利用し、倍の証拠金でトレード
  • ハイレバで短期間で数百万、数千万を目指す
  • ロスカットライン0%までポジションを保持し続ける
  • 負けても40%入金ボーナスで何度でも立ち上がる
という取引を行い、ギリギリまでのハイレバレッジで大きな利益を狙おうとするトレーダーのことです。

3万円→10万円→50万円→100万円→300万円→0%ロスカットで0円→3万円から出直して戦う
50万円を1万円ずつ50回勝負する
フルレバで数千万円を目標に全力トレード

のように、まさに戦士のように果敢にFXに挑んでいくのが「アイフォ戦士」なんですね。

iFOREXの特徴ってなあに?

アイフォ戦士の戦い方を見ていく前に、彼らにとってなくてはならないFX業者「iFOREX」についてご紹介します。

iFOREXは1996年創業の老舗FX業者です。
XMとはまた違った特徴と魅力が日本人トレーダーにうけています。

iForex公式サイト

iFOREXの特徴
  • ロスカット水準0%
  • レバレッジ400倍
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • 1分で口座開設完了。本人確認資料の提出なし
  • 最低入金額は1万円~。クレジットカードで入金可。
  • 100%入金ボーナス(10万円まで)+40%入金ボーナス
iFOREXではクレジットカードがあればたった数分でトレードが始められる手軽さや、特にロスカット水準が0%であるところが特徴的で、ギリギリまでポジションを保有できる点がアクティブなトレードを好む投資家に人気があります。

アイフォ戦士のトレード法はどんなもの?

ロスカット水準0%レバレッジ400倍のフルレバトレードに賭ける!

アイフォ戦士がiFOREXを利用する理由はロスカット水準が0%つまり、資金が0円になるまで戦い続けられることです。

レバレッジ400倍をフルに使ってロスカット水準が0%だと、25pipsポジションが逆行するとロスカットになります。

この25pipsを十分余裕があると見るか見ないかでアイフォ戦士としての資質があるかないかが別れます。

当然、25pipsに賭けるのがアイフォ戦士です。

25pips逆行して資金が0円になるのか、勝って資金を2倍にするのかという勝負をするのです。

アイフォ戦士のトレード手法は多種多様

アイフォ戦士のトレード手法は多岐に及びます。

まりえ

例えば、以下のような手法が実際に行われています。
  • 3万円→10万円→50万円→100万円→300万円→ロスカットで0円→3万円からリベンジ
  • 200万円で利益が出たら2000万円を目標にフルレバで全力投資
  • 米雇用統計発表直前に10万円をレバレッジ400倍で40万通貨を賭けて100pips抜きで+40万円
  • 100万円入金し、5万円ずつに証拠金を小分けし、20回トレードして3000万円を目指す
  • 200万円入金して1億円になるまで決済しない
  • 金曜日の経済発表後にフルレバでポジションを取り放置。週明けにゼロになるか数倍になるかを勝負
このように、アイフォ戦士の手法はどれもハイリスクなトレードです。

一攫千金、資金を倍にするか全額失うかといったギャンブル的トレードを行っていればアイフォ戦士のトレードであると言えます。

アイフォ戦士のメリットとデメリット

アイフォ戦士のメリット

  • 短期間で数千万も夢じゃない
  • 仮想通貨や商品銘柄にも投資できる
  • 損切りのストレスがなくなる

アイフォ戦士の取引手法はハイリスクハイリターン。
しかし、一攫千金も夢ではないのがこの「アイフォ戦士」。

実際に数日で資金を数千万円までにした人もおり、ギャンブル性のあるトレードを好む投資家は燃えるでしょう。

iFOREXは仮想通貨やCFDのトレードもできます。
つまり、ボラティリティの高い銘柄を使って大きく稼いでいけるわけですね。

また、アイフォ戦士は基本的に損切りはせずに最後までポジションを持ち続けますので、「損切りしなきゃ」という精神的な負担はなくなります。

損切りに対して一種の諦めのような戦法ではありますが、ゼロになったらまた1から出直すだけですので、含み損があってもロスカットされたらそれまでと割り切ることができます。

アイフォ戦士のデメリット

  • トレードではなくギャンブル
  • 元手となる資金を捨てることにもなる
  • 高速スキャルピングはiFOREXではできない
アイフォ戦士の最大のデメリットは、投資がギャンブル化してしまうこと。

これは、元手の資金は高確率で捨てることになるという事を意味しています。

「無くなってもいい!」という前提でポジションを取り、挑んでいくのがアイフォ戦士です。

また、注意したいのがiFOREXではスキャルピングは1日10回までというルールがあること。

ハイレバ投資と言えばスキャルピングを高回転で回して細かい利益を大量に積み上げていくのがオーソドックスな手法ですよね。

iFOREXではそれができませんので、基本的にポジションを持ったら大きく稼ぐかロスカットされるかに賭けるという手法になります。

伝説のアイフォ戦士「まんぼう」氏

アイフォ戦士は一獲千金のチャンスはあるものの、多くの戦士が最後には儚く散っていっています。

そんな中、30万円→3億円にまで増やしたのが伝説のアイフォ戦士「まんぼう氏」です。

まんぼう氏は2018年に100万円をたった2営業日で1000万円にすることに成功しました。

その後もトレードを続け、1か月足らずで資金を8000円までに増やし最終的には3億円にまで増やしました。

気になるまんぼう氏の手法は、ボラティリティが高い天然ガスのポジションを金曜日に持ち、そのまま土日を挟んで週明けの値動きに賭けるという大勝負に出ました。

これが見事成功し、大金を得ることに成功したのです。

さらにFXをはじめとしてCFD銘柄、株式銘柄に投資し、8000円まで資金を増やすことに成功しています。

このように、中には大成功を収めるアイフォ戦士が実在しており、戦士たちの希望の星となっているのです。

興味がある人はメインの投資とは別にチャレンジしてもいいかも

アイフォ戦士について解説しました。

アイフォ戦士の手法はとギャンブル性が高く資金を失う可能性が高い為、おすすめとは言えません。

しかし、一分の余剰資金を使ってイチかバチか運試しをしてみたらもしかしたら一獲千金を手にするかもしれません。

興味があるならiFOREXでハイリスクトレードにチャレンジしてみてはいかが?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA