MT4でEAのロット設定や変更はどうやるの?

MT4で自動売買システムのEAのロット数を変更する方法をご紹介します。

基本的にはEAは配布者が推奨するロット数でトレードすることで最大の成果を上げることができます。

けれども時には自分でアレンジしてロット数を変えたいことってありますよね?

あなたの望み通りのトレードと成果を得られることや、FX業者の最大レバレッジに合ったロット数にすることで、よりパフォーマンスの高い成績を上げることも!

なので、ロット数の変更方法を知っておきましょう。

また、複利設定のやり方もご紹介しますので、一緒に覚えてくださいね☆

MT4でEAのロット数変えるには?

ロット数の変更方法をざっくり説明
  1. EAを停止する
  2. ロットを変更する
  3. EAを再稼働する

難しい手順ではないのですぐに覚えられるはず。
さっそく見ていきましょう。

1. EAを停止する

EA停止の前にポジションを建てていないことを必ずチェックしましょう。

ポジションがあるときにMT4の設定を変えるとEAが誤作動を起こすことも。

MT4のツールタブの「自動売買」を押してEAを停止します。

MT4のツールタブの「自動売買」ボタンEAが稼働を停止すると自動売買ボタンが緑色→赤に変化します。

2. ロットを変える

まりえ

チャートを右クリックし「エキスパートアドバイザ」→「設定」を選択しましょう。

「エキスパートアドバイザ」から「設定」を選択または、チャート右上にあるニコちゃんマークを押します。

チャート右上のニコちゃんマーク設定画面が表れるので、「Lots」の値を変更しましょう。

設定画面の「Lots」

ロットの数え方
  • 1ロット=10万通貨
  • 0.1ロット=1万通貨
  • 0.01ロット=1000通貨

入力したらOKボタンをクリックします。

3.  EAを再稼働する

ロット数の設定を変更したらEAを再稼働します。
「自動売買」をクリックすればEAが動き出します。

クリックしたら自動売買ボタンがグリーンに変わったことを確めましょう。

複利設定の仕方

EAには複利のシステムがあるものも。

EAの複利システムは口座資金からロットを自動で導き出してくれる仕組みのことで、効率よく資産を増やすことが可能です。

複利システムのついているEAは設定画面を開くと「mm」という項目が。
これを「true」にすることで複利でトレードできます。

複利設定、ロット、リスクなどの設定の仕様

複利設定している場合はEAが自動的にロット数を決めますのでLotsの欄に入力しても機能しません。

riskでは1トレードで何%の損失を許容できるかという設定をすることができます。

例;複利設定で1トレードでの損失を2%とするときの入力の仕方
  • mm…true
  • risk…2

注意点は複利設定はすべてのEAについているわけではなく、同じEAでも複利機能ありと複利機能なしで分けて販売されているものもあります。

そしてほとんどの場合、複利機能ありの方が価格設定が高めになっています。

まりえ

複利でEAを稼働したいなら、購入する際に複利機能のありなしもしっかりとチェックしてくださいね☆

適正ロットを設定するコツ

EAのロット設定はトレード成績を左右しますので慎重に決めていきたいところです。

できればEA開発者が設定したフォワードテストのロットをそのまま使った方が良いです。

そのワケは、同じロット数であればフォワードテストとほとんど等しい成績が期待できるから。

自分でロット数を変更したいなら、なるべく低いのロットにし、稼働させてみてフォワードテストと実際のトレード結果を比べます。

EAはすべてがフォワードテストと同様の結果を出せる訳ではなく、トレードの年代や時期、FX業者によっても成績が異なります。

とりわけスキャルピングEAは、FX業者の約定力やサーバーにが成績にかなり響いてくるので、しっかりとフォワードテストと実際の成績を見比べましょう。

そのため、まずは小さいロットで検証し、徐々に自分が希望しているロット数に近づけていくことが大切です。

もちろん、ロット数を上げていく際にもバックテストや前のトレードの成績と比較をし続けることを忘れてはいけません。

損失が出ても安易にロットを下げないことが大切

FXで損を出した女性適正ロットを見つけるには小さなロットから検証していくことが重要だと書きましたが、1度決定したら今度は安易にロット数を下げないことが大切です。

例えば1回の損失が2%であっても、5連敗したら10%もの資金が口座から減ってしまいます。

口座資金が減るとついついロットを下げたくなってしまいますが、そのようなときにでもロット数は安易に下げない方が良いです。

逆を言えば安易にロット数を下げたくなるようなロット数を設定しないようにすることが大切です。

これは損失が出てロット数を下げるということをしてしまうと、口座資金を元の状態に戻すまでに時間がかかってしまうからです。

このようなことからEAのロット数は初期設定で稼働させるのが理想です。
EAの成績や勝率、収益はそれぞれのEAによって異なります。
すべて同じロット数に統一してトレードしてもEAが最大限のパフォーマンスを上げることはできません。

それぞれのEAに合ったロット数でトレードすることが大切ですので、ロット数は十分に考慮して設定することが大切です。

ロット数を調整して自分に合ったトレードをしていこう

EAのロット数の変更や設定の仕方について解説してきました。

EAのロット数は自動売買をしていくうえで成績だけでなく、メンタルも大きく左右します。

自動売買はメンタル面はシステムにトレードを任せることである程度軽減させることはできますが、資金が減少してくるとやはりメンタルに影響を及ぼしていきます。

冷静にEAの成績を分析するためにも安心して自動売買させておけるロット数であることが大切。

ロット数を減らしたくなるような高リスクなのはダメですよ。

また、FX業者ごとに最大レバレッジが異なり、レバレッジを最大に活かしたトレードを行う面でもロット数は重要なポイントとなります。

リスクと成績、そしてメンタル面を照らし合わせて自分にとって最大のパフォーマンスを得られるロット数を設定するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA