FX億り人の手法をまとめてみました。

FXとは外国為替証拠金取引のことであり、日本にいながら外国の通貨を購入し、その変動差益や公定歩合の違いによる利息を受け取ることで利益を出す投資の一種です。

このFXは株のように購入や売却をする時に必要な手数料が無料になっている取引会社が多く、取引を行っている海外市場が時差の関係でどこかが開いています。

しかもレバレッジという預けた証拠金の最大で25倍もの外国通貨が購入でするので、少ない資金で運用ができるという手軽さから、投資を行っている人が増加傾向にあります。

FX勝ち組トレーダー「億り人」ってどんな人?

有名になると書籍を出版したりブログで注目されたりして、名前が広く知られている人も少なくありません。

このような人はどのような情報に注目していて、どのような状況になれば取引を行うのか紹介していますが、同じような手法を行っても結果が伴わないのが実情です。

どうして紹介されている手法を行いながら、その結果には違いが生じてしまうのでしょうか?

なぜ億り人の手法を真似ても勝てないのか?

投資というのは将来を予測して行うものであり、人間が行っている事象を予測するので読めないのが当たり前です。

特に外国為替は海外で多くの投資家だけでなく金融機関も取り扱っているため、そのようなプロフェッショナル集団に個人の予測が的中するなど難しいでしょう。

億り人の多くは業務で投資をしていた経験がある

勝ち組トレーダーの人には大手金融関係で投資に携わっていた人も多くいて、そのような人は経験からある程度の予測はできますが、それでも損失になるケースもあります。

それが個人投資家のように業務として経験していなければ、関連する情報を元に自分なりの判断で決めていかなければいけなくなります。

この独自の判断が良くないため、勝って億り人にまでなれる場合が少なくなっています。ただ買っている人の手法を参照すると、一定の方法があることに気付くでしょう。

1倍でトレードしている

FXでは取引をする際に実際に預けた証拠金以上の海外通貨を購入できるため、資金力の弱い人はレバレッジを高めに利かせて取引を行っていますが、勝ち組トレーダーほど預けた資金にレバレッジをかけずに購入しています。

実際雑誌などの紹介文でも1倍でトレードすることを推奨しています。

これには理由があり、取引で自分の予想と反対に相場が動いた場合の忍耐力になります。

レバレッジをかければかけるほど少資金で大金を手にすることもできますが、反対に変動すると簡単に証拠金を減少させてしまい、一定の割合まで減額しやすいので強制的に決済をするロスカットという機能が働き、証拠金を失ってしまうでしょう。

これが1倍であれば減額する割合が緩やかになり、所有を継続することで変動が反転して利益を得ることができます。

この取引を継続することで利息を得ることができ、変動差益とは比較になりませんが利益を得ることが可能です。

余計な情報を排除している

利益を多く出しているトレーダーの特徴には、基本となる情報以外は参考程度にしかせず、事実上は少ない情報だけで取引を行っている人が多くいます。

FXでは取引会社が多くの情報を提供していて、それが投資家への判断基準に役立っているのは確かですが、情報が多すぎると判断基準に相違が生じやすくなってしまいます。

勝っているトレーダーが少ない情報だけで取引を行うのは、自分の持っている判断基準を堅持するためです。

これは自分の独自ルールと表現している人もいますが、説明すると投資に関する手法を決めているのであれば、どのような環境になってもそれを変えないということを言います。

個人投資家は損失をするのを嫌がっていつまでも保有を続け、最終的にはロスカットによって大きく負け越しています。

ですが、勝っている人ほどどこまで損失が出たら決済するのかというルールを決めていて、すぐに次の取引に目を向けます。

この損失しているポジションを持ち続けることを塩漬けといい、勝ち組トレーダーほど塩漬けを行っていません。

余計な情報を知ると勝手な憶測を巡らしやすくなってしまうため、自分が最適と考える指標を見つけたら他の情報は目にしない方がいいでしょう。

トレードする時間帯が決まっている

そして勝ち組トレーダーは取引を行う時間帯を決めていて、24時間行えるのに決めた時間帯以外は取引を行わない傾向があります。

これは海外市場が開かれるとそれまでの状況から一定の動きになりやすいことを知っているからであり、勝てない人ほど常に状況を確認していて、予想外の動きになりやすい時でも取引を行ってしまいます。

このような人は急激に変動を起こしやすい各国の金融関係の重要人物の発言や方針直後に取引を行って大きな利益を得ようとしますが、利益を出す人ほど急激に変動するような状態では静観し、取引をしません。

これはどのように変動できるのかわからないからです。

【まとめ】FXで勝ちたいならマイルールを確立しましょう。

投資というのは利益を出す人よりも損失を計上する人の方が多く、勝っている人ほど巨額の利益を得ています。

そこには勝つための手法が必ず存在していて、その手法を守れないからこそ勝てないとも言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA