海外FX業者のスワップポイントを比較してみました。

投資には、株式や投資信託、FXなどさまざまなものがありますよね。

日本では、年金問題など将来的にもらえるお金に不安を抱えているとも言われており、それを補うためにも多くの人が投資に手を出しています。

経済が苦手だからという理由で、投資を行うのを躊躇している人も少なくありません。
でも、経済に詳しくなくても十分に利益を出すことができるのです(*^_^*)

ここでは、FXに的を絞って説明していきます。

FXってなあに?

変動する通貨の購入や売却をすることで通貨を保有します。
そして、価格が上昇したり下降した場合にその差を利益として設けたり、損をしてしまうというものです。

FXでは、これ以外にも儲けられる要素があります。

スワップポイントってなあに?

これは、通貨に設定されている金利の差額を受け取ることができるというもので、これを目的としてFXに手を出している人も少なくありません。

ある通貨を保有した状態で1日経過することで、差額が毎日加算されていくという仕組みになっています。

ここで一つ、ドル円を例にとると日本円の金利は0.1パーセントでアメリカドルは2パーセントに設定されています。

この場合、アメリカドルを購入し日をまたいでそれを保有し続けるとその差の1.9パーセントがスワップポイントで受け取れます。

差額は基本的にどこの業者でFXを始めても変わりません。

ですが、スワップポイント自体は各社で異なるため敢えてこれを多く加算される業者を選択するというのも、投資で利益を出す方法とも言えるのです。

スワップポイントの計算方法

ポイントの計算方法が良く分からないという人も多くいますが、そこまで難しいものではありません。

例えば、トルコリラを例にとってみると1日100円のポイントが加算される業者で1万通貨購入し、全くレートに変動がなかったら100円が365日という計算で年間36,500円を受け取れるということになります。

メリットの裏側にデメリットがあるのは常ですよね。

それは、常にポイントが加算されるのではなくマイナスになりお金が減っていってしまうことです。

プラスになるのは通貨を買ったときで、これを売るとマイナスになってしまいます。

そのため、先ほどのトルコリラの例で言えば、1年間で36,500円の赤字となるのです。

この点を理解していないと、通貨を保有し続ければいいと思っていても気づけばFX業者に登録している口座からお金が減っているということになりかねませんので注意する必要があります。

海外のFX業者のスワップポイント

以下で紹介する会社は、世界的にも多くの人に利用されているFXを取り扱っている会社で、ポイント面で他社と比較しても有利だと言われているところです。

XM

USD/TRYでは、4,233円ものポイントがGetできます(*^_^*)
また、EUR/TRYであれば5,448円ですよ。

このように見ても、XMではトルコリラで最も多くのポイントが加算されるということが分かります。

この業者は2018年に口座開設数が100万を突破したという実績を誇り、数多くあるFX業者の中でもトップクラスの人気だと言われているのです。

XMの口座を開設してみよう【わずか3分で簡単】

TitanFX

ここでは、USD/TRYが3,036円でEUR/TRYが2,340円であるため、XMの方が通貨によっては倍近くも儲けが多いことが分かります。

AXIORY

ここは、上記の会社に比べてあまりポイントがもらえないことでも知られています。

実際、どの通貨を保有していても最大で1,500円程度に設定されています。

しかし、その分海外FXに特徴的なボーナスを付与されることがあるため、全体的に見ればどの会社が最も優れているとは一概には言えません。

スワップポイントを出金するときの注意点

これらを比較して、スワップポイントを1番多くもらえる会社に口座を作り、FXを始めても良いのですがその前にいくつか注意しなければならない点があります。

まず、ポイントを多く得たとしてもそれだけで出金できません(T_T)

実際にポイントが支給される瞬間というのは、その通貨の決済を行ったときです。

そのため、通貨を保有した状態では未だ付与されていないため数字ではいくら受け取ったと表示がされていても、形としては存在していないため出金ができないのです。

まとめ【スワップポイント目的で取引する際の忠告】

また、あまりにも少ないお金で取引を行うのは危険です。

ある通貨を購入するのに2万円必要だからと、2万2,000円入金しそれで楽しむというのは避けるべき。

なぜなら、わずか数円動いただけでロスカットされるから。

そうすると、否応なしにポジションを手放すことになり損します。

なので、ある程度は資金に余裕をもってくださいね(*^^*)

XMの口座を開設してみよう【わずか3分で簡単】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA